この私が食欲不振とは

この私が食欲不振とは、やはり年齢には勝てないのかしら。
昔は、どんなに高熱でも「グラタン食べたい。」とか「がっつり食べたい。

」とか言っていたのに、そんなポッチャリ街道をひた走ってきた私が食欲不振。
三十路越えたらこんなもんか。

旦那は「食い力だ。」と、食べさせようとしてくれるけど、いかんせん箸がすすまない。
でも、実家の両親からしたら、私が食欲がないなんて、まるで天変地異の前触れかのように大騒ぎしたことがあった。

大学生のころ、帰省中にインフルエンザになり、「食べたくない。」とぽろっと言った瞬間、「お前が食べんなんて一大事じゃ。

救急車呼ぶか?」と大騒ぎした救急隊員の父親。
失恋して「食べたくない。」と言ったら死ぬ気かと心配して母に「一人にするな」と言ってたっけ。

人並みに私も食欲なくなります(笑)。
でも、愛されてるなぁ(笑)。

Categories: nocategory